トップページ > 総領事館ニュース
劉亜明駐札幌総領事 原田裕恵庭市長と会見
2022-07-14 17:53

  7月13日、劉亜明駐札幌総領事は恵庭市を訪問し、原田裕恵庭市長と会見した。横道義孝恵庭副市長らが会見に参加した。

  劉亜明総領事は以下のように表明した。恵庭市は札幌市と新千歳空港のほぼ中心に位置し、交通の利便性が高く、自然環境が美しく、北海道の有名な「花のまち」である。1986年貴陽市と友好都市関係を締結して以来、貴陽市をはじめとする中国各地と相互訪問などの友好交流・協力を幅広く展開し、特に2018年李克強総理の恵庭市訪問の接待に多大な尽力をされた。中日両国は2000年以上友好往来の歴史を有し、一衣帯水の隣国である。今年は中日国交正常化50周年である。国交正常化以来、中日両国各界の努力のもとで、両国が各分野において交流・協力が長足の発展を遂げ、両国民に切実な利益をもたらした。「ポストコロナ」に向けて、双方は友好的交流を強化し、国民同士の相互理解と友情を深め、中日友好関係の絶えざる発展を推進していかなければならない。中国駐札幌総領事館は「チャイナフェスティバル2022札幌」を開催する予定であり、恵庭市の積極的な参加と支持を期待している。

  原田裕市長は劉亜明総領事の訪問を感謝し、以下のように表明した。「チャイナフェスティバル2022札幌」が成功裏に開催されるように衷心より祈る。恵庭市の日中友好団体は長期にわたり中国に対する友好交流・協力を展開し、コロナ収束後、双方が交流を拡大し、協力の潜在力を深く掘り起こし、両国友好関係の絶えざる発展を推進していくよう期待している。


Suggest To A Friend:   
Print