トップページ > 総領事館ニュース
劉亜明駐札幌総領事 何徳倫全日本華僑華人連合会副会長と会見
2022-07-18 17:38

  7月16日、劉亜明駐札幌総領事は何徳倫全日本華僑華人連合会副会長と会見した。同会の常務副会長らが会見に参加した。

 劉亜明総領事は以下のように表明した。  全日本華僑華人連合会は2003年に成立して以来、全日本の華僑華人を団結させ、助け合い、奮い立たせて前進し、祖国の発展・建設及び中日各分野における交流・協力の促進に重要な役割を果たされた。ここ数年来、中国の総合国力が絶えず向上し、各華僑団体に更に大きなプラットフォームと数多くのチャンスをもたらしている。駐札幌総領事館も持続的に各華僑団体の団結と発展を全力で支持し、促進していく。全日本華僑華人連合会が引き続き日本の華僑華人の発展を支持し、華僑華人の一致団結した姿を示し、持続的な発展を実現すると希望している。

 何徳倫副会長は以下のように表明した。全日本華僑華人連合会は北海道支部設立の準備活動をしている。引き続き北海道及び日本の華僑華人の発展にさらなる支持を提供し、中日友好関係の発展に新たな貢献をしていく。


Suggest To A Friend:   
Print